新緑の季節

004

まだ水気を多く含んだ、やわらかな

黄緑の手を、ぱんとひろげた。

胴吹きの芽を摘む。

指でこすっただけで、ほろと落ちる。

 

 

強い日差しが照り付ける地面に、ふんわりした木陰を作ってくれる。

 

7年目の春

1

 

 

今年も花が咲いた。

枝も少しずつ増え、幾分しなやかさがでてきたような気もする。

 

 

冬の間にせっせと仕込んでおいたので、今春は足元に芝桜が彩りをそえた。

2

 

源平しだれ桃。

 

 

 

こちらはNEW FACEのローズマリー。蕾がついた。

015

 

楽しみ。

 

 

 

 

今年は、雪柳がことのほか綺麗。あっちにもこっちにも植えたので、庭中良い香り。

011

中でもお気に入りなのが、

雪柳とコデマリのコラボをしたこの鉢。

雪柳が終わると今度はコデマリの出番。

 

 

春はとってもいそがしい♪

 

2018大平桜

044

 

3月31日、ようやく空が白みはじめた

三隅の大平桜。

ちょうど満開になったばかり。

 

 

こんなに満開の大平桜は初めてでした。

 

050

 

大平さん宅に昔、馬をつなぐために

植えられた桜だということです。

 

 

 

051

 

こちらは2代目の木。

三隅年6歳

学校を卒業して初めて勤めたのは中学校だった。

それから少しして、高等学校に勤めるようになった。

結婚して三隅に来て、専門学校に勤めることになった。

そして。・・・あれ?あなた、小学校を飛ばしていませんでしたか?と言われたかのように、この春から、小学校に勤めることになりました。不思議なご縁を感じます。

DVC00079.JPG

 

2011年、三隅に来た私と桃。この春、三隅年6歳になりました。今年の新一年生と同じ。

 

 

 

2017.4.8

 

50cmほどだった背丈も、110cmくらいになりました。ちょうど小学1年生と同じくらいかな?花もたくさん咲きました。

 

 

 

 

2017.4.8-2

 

土手を往来する人の方を向いて枝を伸ばしています。案外八方美人(^^)

 

 

 

源平枝垂れ桃、という名前の桃です。

2017.4.10

 

紅白の花が混じり咲いている中に、ひと際深い紅色をした花がいた。真ん中にポツンと咲いているけど、スター性のある一輪。

 

 

今日は着任式でした。緊張している私に注目している子どもたちは、一つひとつの花のようでした。スター性の子もいれば脇役に徹する子もいるだろうけど、どの花もそれぞれ可愛いはず。全員がスターにならなくていい、それぞれの咲き方でいい。可愛く咲いてほしいなと思った一日でした。

グリーン ネックレス

グリーンネックレスの花が咲いた。

2017.2.4

 

 

室内で育てるより、玉もギッシリつまっていて瑞々しい。

 

 

 

こちらが思うのと植物が願う環境はちがうんだなぁ。

花開くということは、植物が喜んでいるということかな。

子育てと同じだね。

 

 

2017今年もよろしく

雨が上がったばかりで、まだ海が荒れている中、

奥田元宋が、(現在皇居内に飾ってある)波の絵の参考にするために訪れたという、

小浜駅近くの海岸にやってきました。

088

そのときも今日のように波が立って風が吹き、寒かったのかなぁ・・・

これは、猫島という名前なんだって。

猫に見えますか?(^・。・^)

 

 

 

あ、ここにも猫が。イルカもいるか。

083082

 

 

 

 

084

 

潮が満ちると行けなくなる神社がありました。

 

 

 

086

 

両方から波が打ち寄せ、

なかなかスリリング(^・^;)

 

 

 

どうにか濡れずに辿り着きました。

087

 

この世とあの世の境目を感じる、

不思議な場所でした。

2016もあとすこし

あり合わせのクリスマスディスプレイ。

045

 

 

 

 

 

 

オリーブの木の足元に育った芝桜。

春が楽しみ。

046

 

 

 

 

 

アメリカでは、クリスマスのことを、ハッピー ホリデーと呼び、

すべての人で祝うのだそう。

コカコーラの戦略で赤になったサンタクロースだけど、

この寒空の下では、暖かくハッピーになれる良い色だと思う。

もうすぐ今年も終わり。

あたたかく、やわらかな気持ちで、新しい年を迎えたいものです。

お気に入り

ドライにした、というより

勝手にドライになった、というラベンダー

007

 

 

ミニ薔薇のドライとセットで

 

 

 

ちょっと指先に触れただけで、癒しの香りに包まれる

 

此処に来る日を待ちわびていたマリメッコの残り布(左の)

008

 

思いがけないパートナー(右の)と偶然の相性